それぞれの綺麗を輝かせるために

40代女性の私が今まで見てきた真のビューティーを時にスピリチュアルな視点も加えて、そのまま綴ります。https://annem.hatenablog.com/entry/2020/05/06/144223?_ga=2.72501395.126750168.1588522963-731991130.1587911762

プチプラコスメで日焼け防止!40代になってもシミを作らない

f:id:annem:20200320125600p:plain

we ♡ it https://weheartit.com/entry/256126828?context_page=4&context_set=113011108-back&context_type=collection


こんにちは!アンです。

紫外線が強い季節が来ましたね!春夏は日が長くなり、遊ぶにはとてもウキウキする季

節です♪

ところで紫外線対策は準備万端でしょうか?

私は40代ですが、気がつけばシミがありません。結果論ではありますが、シミを作らないためには予防と美白しか方法はありませんでした。

 

ただ、プチプラコスメでも十分にシミをつくらないことは可能だったのでお伝えしていきますね。

 

 

紫外線の影響を知る

f:id:annem:20200320131613j:plain

we ♡ it https://weheartit.com/entry/341617955?context_set=113016686-sea&context_type=collection



紫外線をたくさん浴びてしまうとどのような影響があるのかを知っておくと対策を今から打てます。

紫外線には、UVA・UVB・UVCと3種類あります。それぞれの影響を簡単に説明しますね。

UVA

地表に届く紫外線の約95%がこのUVAです。

UVAは、肌の奥まで到達してしまうので肌のハリや弾力をつくっているコラーゲンやエ

ラスチン、ヒアルロン酸に悪影響を及ぼします。

また、メラニン色素を増やすのでシミやソバカスが目立つようになります。

PAで表示されています。最高が「PA++++」

UVB

残りの約5%がこのUVBと言われています。

UVBは、奥までは到達しないものの、肌表面に影響を与えます。肌質によって、赤くヤ

ケドのような状態になったり、メラニンが活性化して肌を褐色にしたりします。

これを放置すると、ひどい乾燥やシミやソバカスの原因になります。

 

SPSで表示されています。「SPF50」が最高数値で、それより高いと「SPF50+」と表

示されています。

UVC

現在では、地上にまで届いていないと言われています。ただ、それはオゾン層がしっか

りと存在してることが条件。現在では、オゾン層が破壊されているので完全ではないと

推測します。

UVCを浴びてしまうと皮膚ガンになりやすいと言われています。

 

今から紫外線対策をする

f:id:annem:20200320132118j:plain

we♡it https://weheartit.com/entry/341295604?context_page=11&context_query=hat&context_type=search


このような影響を聞くと怖いと感じますね。私は、高校生の時にこのような話を耳にし

ました。その日からシミを作らない方法の1つである紫外線対策が始まったのです。

 

シミを作らないために絶対に日焼け止めはかかさない

何か何でも日焼け止めです。これをせずにシミやソバカスを作らない方法はありません。

シミを作らない方法として、1年中つけること。

それが最大のポイントです。

これさえしておけば、かなりの確率でシミを作らないと言っても過言ではありません。

 

しかも、デイリーで使用するものは刺激がない無添加がおすすめです。紫外線吸収剤使

用の日焼け止めをデイリーで使うと、鼻などに黒ずみができやすいからです。

プチプラでもかまいません。

とにかく毎日シミを作らないようにつけましょう。

 

プチプラのシミを作らない日焼け止め

花王キュレル UVエッセンス 30ml

赤ちゃんの肌でも使用できる優しさ。紫外線吸収剤不使用。

毎日使用するので肌に優しいものを使います。

セラミド配合なので、肌がしっとり潤うのが気持ちいい!

赤ちゃんがいる人は、一緒に使えます。

 

マミーUVマイルドジェルN 100g

90%食品成分でつくられた日焼け止めでこちらも肌に優しい。みずみずしい付け心地で

夏に気持ち良く使用できます。

キイチゴエキスやアセロラエキス、アロエエキス、ホホバオイルなどが配合されています。

石けんで簡単に落とせるので妊娠中にもおすすめの日焼け止めです。

 

オーガニックUVクリーム ベビーマドンナ サンミルク 45g

0歳の赤ちゃんでも安心して使えるオーガニックUV。

水を一切使用せず、62%オーガニック成分でできている贅沢な日焼け止めです。

もちろん敏感肌さんにも最適。

SPF30、PA+++。

 

ALLIE クロノビューティートーンアップUV 60g 

多色パールで色ムラがなく、美肌に魅せるのがポイント。

汗、水、摩擦に強いの落ちにくいので全身に最適です。

ジェルタイプでみずみずしい塗り心地で、石鹸で落とせます。

 

ALLIEは、肌の弱い欧米人にも人気の日焼け止めです。

 

ANESSA パーフェクトUV スキンケアジェルN 90g

海のある紫外線が強い場所でもほぼ日焼けはしないと評判。

スキンケア成分50%配合で肌をみずみずしく保ちながら紫外線カット!

シミを作らないように日焼け止めをしっかりとして海を楽しみましょう。

 

日焼け止めの使い方のコツ

日焼け止めの使い方を知っておくと、お財布にも優しいので継続することが楽しくなります♪

効果+お財布にも優しい方がいいですよね。

 

SPF指数はシチュエーションで使い分ける

海や山などレジャーに行く時には、ALLIEやANESSAの日焼け止めを使用することをオススメします。

無添加の日焼け止めでは守りきれない可能性が高く、40代でシミができてしまう可能性も。

ここでしっかりと守っておくと、40代でシミを作らない結果を残すことができます。

定期的に日焼け止めを何度か塗って紫外線から肌を守りましょう。

 

そして、日常では無添加に。

毎日使用するものに高価な日焼け止めはお財布にも負担です。

プチプラな日焼け止めでも十分に活躍してくれます。

大切なのは毎日継続すること。

継続できればプチプラ日焼け止めでも十分活躍してくれます。

 

美白でその日のうちに鎮静させる

f:id:annem:20200320133646j:plain

we♡it https://weheartit.com/entry/333722358?context_set=171198266-cosmetics&context_type=collection


日焼け止め&美白効果のあるスキンケアを取り入れるとさらに効果アップ!

美白も継続して行いましょう。

日焼け止めだけではシミがない素肌を期待するこは今の環境では難しいのです。

 

紫外線防止+メラニンの生成を抑えてWで継続することで40代でもシミのない素肌でいることができます。

 

その日に浴びてしまった紫外線は、その日のうちに鎮静させるのがルール。

そのため、美白効果のあるスキンケアは夏だけでなく、冬でも毎日使いましょう。

 

肌ラボ 白潤

口コミでも1ヶ月間で肌が白くなると評判。

特に紫外線を吸収しやすいタイプの人にはオススメです。

『白潤』はプラスαハトムギエキスが配合されているのがポイント。

ハトムギエキスにはターンオーバー促進効果、保湿効果があるため、美白をよりアップ

してくれます。

プチプラでも十分効果を発揮してくれるコスメです。

 

SHISEIDO アクアレーベル ホワイトアップローション

プチプラ美白では、『アクアレーベル』のブルーボトルも人気。

『アクアレーベル ホワイトアップローション』には、シミに効果を発揮するm-トラネ

キサム酸が配合。

潤いもキープできるので、乾燥肌さんにオススメです。

 

 

40代になってもシミを作らない!

f:id:annem:20200320134244j:plain

we♡it https://weheartit.com/entry/224411164?context_page=3&context_set=113017285-beautiful-girl&context_type=collection


10~20代の頃は、漠然と「40になってもキレイな肌」を目指して行っていました。

今では日々、努力すれば結果はついてくると今では実感しています。

今のプチプラコスメなら高価なものを使用しなくても、シミにを作らないクリアな肌になることは可能です。

諦めずに実践してみてくださいね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

annem.hatenablog.com

annem.hatenablog.com