キレイはいろいろ ~スピリチュアル・ビューティー~

モデルさんや女優さんから得たキレイなるアイディアや情報発信。

風の時代は競争心いらない!競争心いらないメリット5つ



こんにちは!アンナです。

 

みなさんはお元気ですか?

 

この記事では、誰でも綺麗になれる(かわいくなれる、魅力的になれる…など好きな言葉をはめてください)スピリチュアル観点からの知恵を毎回共有しています。

 

本当に誰でも綺麗になれるので、ご興味がある人は最後までご覧くださいね!

 

 

 

みなさんの周りには、競争心が強い人はいますか?

 

競争心が強い人の行動を見ていてどのように感じるでしょうか?

 

 

 

競争することはふつうのことだと、教えられてきたけど見ていて不愉快。

 

競争は本当に必要なの?

 

こんなに周囲にも悪影響なのに、必要?

 

競争心は向上心に繋がるというけれど、ここまでしてやらなければいけない?

 

 

と、疑問に感じていませんか?

 

 

そこで今回は、風の時代は競争心が不要であること、競争心が強い人に出会った時の対処法についてお話していきます。

 

 

 

 

 

 

風の時代は競争心いらない!メリット5つ

 

地の時代は競争心は当たり前でしたが、風の時代はもういらないと気づき始めている人が多くいます。

 

 

競争心がいらないと感じる理由は、ざっと5つあります。

 

 

競争心いらないメリット①目的を見失わない

pixabay https://pixabay.com/ja/

競争心がある人は、他人と比較して勝つことが目標になっています。

 

勝ったと思っても、また次、またまた次、とエンドレス。

 

本来、本当に自分自身がやりたいことをしているのか?

 

本当にそれが欲しいものなのか?

 

など、自分自身が本当に求めているかどうかに意識が向いていません。

 

競争心がなくなれば、本当に自分が求めている目標へ確実に進むことに集中することができます。

 

 

競争心いらないメリット②疲れない

 

競争心が強い人は、常に他人と比較しています。

 

他人の行動が気になって仕方がない。

 

これは、エネルギーを他人に向けてしまっている、つまりエネルギー漏れを起こしている状態です。

 

 

競争心を捨て、自分自身のやることにエネルギーを注いでるのであれば、エネルギーは逆に拡大していきます。

 

結果、疲れることはなくなり、むしろ、疲れにくくなります。

 

 

競争心いらないメリット③人間関係がシンプルになる

pixabay https://pixabay.com/ja/

競争心がある人は、自慢のため、マウントをとるため、競争のために友人の人数やフォロワーの人数を気にしたり、職業などをステイタスにしている人が多いのが特徴です。

 

しかし、そのステイタスを満たす人たちが本当に自分自身と気が合うとは限りません。

 

すっごい不愉快なことがあるのに、無理に付き合っているということもあります。

 

 

競争心を捨てると、競争心を持ち合わせている人たちと接することをやめるようになります。

 

不愉快な思いをすることがなく、安心して付き合える人間関係が残ります。

 

お互いに認め合うことが自然にできるので、お互いが刺激になることもあります。

 

競争心は良い人間関係を築くという意味でもいらないでしょう。

 

 

競争心いらないメリット④自分の問題点がクリアになる

 

他人への競争心を捨てると、自分に集中するので何が問題なのかがクリアに見えてきます。

 

人によっては、競争心を外したことで一瞬は目的を見失ったと感じてしまう人もいるでしょう。

 

しかし、いずれボヤっと本当にやりたいことや興味があることが見えてきます。

 

競争心がなくなることで本当の自分が見えてきます。

 

今の自分に何が必要かが見えてくるので、問題解決に向かうことが多くなります。

 

また、その人だけの目標が現れるので充実した日々を送り始めます。

 

 

競争心いらないメリット⑤周りが気にならなくなる

pixabay https://pixabay.com/ja/

 

周りを気にして愛を送る配慮は必要ですが、競争心から周りを気にするのは精神的に疲労が蓄積します。

 

競争心を外すと、周りがどう反応しようが気にならなくなります。

 

 

例えば、ファッションは典型的。

 

流行でない、自分のお気に入りの服を着ていくと「個性的」「その人にしかない魅力」が開花し、誰にもマネできないような空気感まで纏うことがあります。

 

その人だけのキレイが生み出され、輝いていきます。

 

 

 

 

競争心はキレイとは無縁である理由

pixabay https://pixabay.com/ja/

 

競争心は周囲に不穏な空気を漂わせてしまう。

 

競争心から生まれるのは嫉妬や不安、固執などのネガティブなエネルギー。

 

この生み出したエネルギーは、外に流れ出ます。

 

顔に出る。

 

態度に出る。

 

行動に出る。

 

態度と行動に出たことがまた顔に刻まれる。

 

負のループ。

 

ここにキレイはありません。

 

 

本当にキレイになりたりたいのであれば、競争心から解き放たれること。

 

競争心がなくなれば、逆に本当のキレイが蓄積し始めます。

 

 

確かに、地の時代では競争心が頻繁に繰り広げられていました。

 

しかし、風の時代に入って、競争心が不要であることに気づいている人が多くなっています。

 

これから、競争心がある人たちとない人たちで2つに明確に分かれていくでしょう。

 

(切磋琢磨はOKですよ)

 

 

 

 

 

競争心がある人の対処法

pixabay https://pixabay.com/ja/

 

会社や親の集まりなど、競争心がある人をどうしても避けることができないシーンもあるかもしれません。

 

軽い自慢程度の競争心なら、相手を心地よくしてあげるのも1つの方法です。

 

「ゴマをする」のではなく、相手に「私は競争心はない」「安心してください」というメッセージを態度で表現しましょう。

 

相手を認めることで、相手は背伸びをすることをやめる時があります。

 

 

また、悪意があるような、意地悪な要素を持ち合わせている競争心、人の心を踏みつける、踏み潰すような競争心を持ち合わせてる人は、極力、近づかないようにします。

 

無理に付き合って不愉快な思いをすると、余計な悲しみや怒りに包まれてしまいます。

 

あなたが悲しむと苦しむと、あなたの周囲も悲しみ、苦しみます。

 

過度な競争心がある人には挨拶で終わらす、ちょっとした世間話で終わらすなど、競争心のある人との時間はなくすようにするのがおすすめです。

 

競争心はいらないので、逃げてしまいましょう!

 

 

 

 

挨拶については、こちらも参考に。

 ↓ ↓ ↓

 

annem.hatenablog.com

 

 

風の時代は競争心いらない!心からキレイに

pixabay https://pixabay.com/ja/

競争心を持つことで、その人自身を嫉妬や不安、心配、怒りなど、ネガティブなエネルギーを生みだします。

 

生み出したエネルギーは、その人の周囲をネガティブで包んでしまします。

 

 

ネガティブで包むのではなく、ポジティブなエネルギーで包んであげましょう。

 

楽しく、軽やかな、愛と平和のエネルギーで包みましょう。

 

 

そのためには、競争心は捨てること。

 

あなただけのキレイを探せるようにしてあげることが大切です。

 

そして、あなただけのペースで進んでいきます。

 

昨日のあなたより今日のあなたが素敵ならそれでいいのです。

 

あなただけのキレイを見つけてくださいね。

 

◆ハートのローズクォーツ

愛と美の石ローズクォーツは、あなたの内なるキレイを目覚めさせる。

 

 

◆ハートのレッドジャスパー

レッドジャスパーは心を安定させる石。いつも内なる自分に戻るよう助けてくれる。

 

 

 

 

アンナは、TwitterInstagram、もう1つのブログでは、タロットカードの情報を発信しています。

 

興味がありましたら、覗いてみてくださいね。
↓ ↓ ↓

 

●タロットカードブログ

スピリチュアルな生き方を忘れずに生きていく - アンナのタロットカード&オラクルカードリーディング

 

Instagram

 

Twitter

 

楽天ルーム

アンナ.m 🏵️ビューティー情報発信 のROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました.

 

また次回にお会いできたら嬉しいです。

 

それでは、また。