人生、いろいろな綺麗がある

40代女性の私が今まで見てきた真のビューティーを時にスピリチュアルな視点も加えて、そのまま綴ります。https://annem.hatenablog.com/entry/2020/05/06/144223?_ga=2.72501395.126750168.1588522963-731991130.1587911762

占星術から見た2020の世界!今みると予知としか思えないスゴさ

こんにちは!Annieです。

2020年に入って、かなりの世界的問題が起こっています。

 

コロナウイルス、WHOテドロスと中国との関係、中国の研究所とコロナウイルスクリントン一族など、2020年の世界情勢問題はまだまだ出てくる様子が伺えます。

 

あまりにも多く起こっていたので不思議でしたが、占星術師のお話を見たり聞いたりしてビックリ!!!

2019年10月~11月に予測しているものが多く、その内容が当たりすぎていることに驚きました。

 

私は占星術の勉強はしていませんので、専門の方々から見たり聞いた2020年の世界の話をここで簡単にご紹介していきます。

 

もうひとつの視点として読んでいただけると幸いです。

 

 

2020年占星術からの惑星の動き

https://data.whicdn.com/images/339482355/original.jpg

we♡it  https://weheartit.com/entry/339482355?context_page=3&context_set=171925565-nature&context_type=collection

 

占星術は、宇宙に存在する星の配置で予測しているそうです。

占星術での2020年は、稀に見る星の配置になり、500年に1回という歴史的な動き。

 

各惑星の公転周期は大きく違いがあり、例えば、もっとも早い火星は約2年、もっとも遅い冥王星が248年です。

 

これらの惑星が重なることは低い確率。

しかし、2020年には3つの惑星である土星(公転29年)、冥王星(公転248年)、木星(公転12年)が並ぶそうです。

 

このことを占星術では、コンジャンクションと呼んでいます。

星の動きが地球である世界の動きに影響を与えているという考え方です。

 

よければ、こちら占星術専門家の動画をどうぞ。


2020年 今年の星は「例外的」


占星術の視点から見た2020年の世界

星が重なることが稀ということを知った上で、星の配置から占星術2020年の予測をまとめてみました。

占星術では、2020年の世界は激動と言われています。

歴史上、重大なことが起こる

https://data.whicdn.com/images/340901820/original.jpg

we♡it  https://weheartit.com/entry/340901820?context_page=7&context_set=151898030-s-p-a-c-e&context_type=collection

 

占星術で見ると、冥王星土星が重なった時は、世界で歴史上、重大なことが起こっているそうです。

第一次正解大戦、第二次世界大戦、大不況が、過去の歴史では起こっています。

 

2020年も大きなことが起こりますが、他の星の配置と合わせてみると、社会体制、権力体勢が世界的に変わっていくとみています

 

今回は、戦争が起こるとかではないそうですので一安心。

しかし、今のコロナウイルスでの世界の状態もまさか…?と感じてしまいます。

 

「社会的なレベルでは、既存の政府や組織がもろくも崩れ去っていく時代となるでしょう。一方で、グローバル・コミュニティが気候危機に向き合い、対策に乗り出します。また、多くの人が団結して立ち上がり、抗議の声をあげるでしょう」

「vouge japan」

www.vogue.co.jp

 

物質的意識から目に見えないものへの移行 

sea and travel imageの画像

we♡it https://weheartit.com/entry/343300448?context_set=171925565-nature&context_type=collection

 

占星術的には、12星座で位置が分けられており、星座は火・地・風・水という4つのエレメントに分かれます。

 

過去250年のコンジャンクションは、地の星座で起こっていたようですが、2020年からは風の星座で起こるようになるそうです。

 

つまり、今までは「地の時代」であり、2020年からは「風の時代」に変わるということ。

今は、エレメントが交代する時期で、250年に1回という稀さだそうです。

この変化を「ミューテーション」というそうです。

 

占星術での今までの世界は「地の時代」であり、物質、お金、安定、建設、縦社会といった意識で動いた時代でしたが、これからの世界は「風の時代」であり、目に見えないエネルギー、通信、意識、横に広がるといった風をイメージするような軽やかな時代へと変化するとのこと。

 

つまり、根本的に覆されて、変化するということです。

 

これ、すっごくよく理解できると感じる人も多いのではないでしょうか?

ずっと権力、お金が重要視されてきた感じですし、マイホーム、組織、バブル、高学歴など、所有欲がすごかった印象があります。

 

しかし、占星術では、もうこのような時代は終わってきていることを示しています。

 

これからは風のように身軽に動けるのがベストのようなので、精神的にも執着しない柔軟性が必要になってくるのかもしれませんね。

(いい加減、チャラいは×ですよ!)

ameblo.jp

cocoloni.me

 

2020年の最後はまっさらに

 https://data.whicdn.com/images/343675716/original.jpg

 we♡it https://weheartit.com/entry/343675716?context_query=wind&context_type=search

 

さらに、2020年の最後には、再び土星木星コンジャンクションが起こるそうです。

これが占星術的に何を意味するかというと、世界が新しいサイクルに入るとのこと。

 

2020年の最初に今までのものが崩れ去り、最後にまっさらな状態で新しい価値観で生きるということのようです。

 

「私たちは、2020年を通して努力を続け、生まれ変わっていきます。年末に土星木星が重なり合うのは、まさに水瓶座の0度の位置。これは未来のはじまりを意味する場所なのです」

「vouge japan」

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/2019-12-21-astrology-2020-cnihub

 

占星術的に2020年からの世界は新しく移行する

https://data.whicdn.com/images/341848292/original.jpg

we♡it  https://weheartit.com/entry/341848292?context_page=2&context_query=Solar+system&context_type=search

 

私は占星術は、「占い」だと思っていました。

占いは好きでしたので、参考にはしていましたが、占星術は宇宙の動きであると今回知りました。

 

地球は宇宙の星のひとつ。

他の星のエネルギーや動きの影響を受けているのがふつうのような気がしてなりません。

 

みなさんは、どう思いましたか?

ひとつの考えとして2020年の世界の動きを占星術の視点からも見てみてくださいね♡

占星術の視点に驚いたら、ツイートしてくれると嬉しいです。

 

こちらの記事もどうぞ。

    ↓

annem.hatenablog.com

 

annem.hatenablog.com