それぞれの綺麗を輝かせるために

40代女性の私が今まで見てきた真のビューティーを時にスピリチュアルな視点も加えて、そのまま綴ります。https://annem.hatenablog.com/entry/2020/05/06/144223?_ga=2.72501395.126750168.1588522963-731991130.1587911762

コロナウイルス感染について。スピリチュアルと物質界を融合するのがベスト!!!

こんにちは!アンです。

読んでくれる方々、ありがとうございます。

チラッとでも嬉しいです。

 

今回は予定を変更して、コロナウイルスの感染についてをお話したいと思います。

SNSの中には、コロナウイルスをバカにするような気になる発言を多く見かけたような気がして…

どのような情報もしっかりと見極めていただきたいという思いで今回は執筆します。

※ひとつの考えとして読んでくださると幸いです。

 

 

 

SNSでのコロナウイルスに対する気になる発言…

f:id:annem:20210417115903p:plain

pixabay https://pixabay.com/ja/

コロナウイルスについて、「こわい…」とシリアスな発言をする一方で、バカにするような発言をする人がけっこう多いような気がします。

 

例えば、

「まだコロナ信じているのかよ草」

「コロナ信じてるなんて洗脳されているね」

「まだメディアなんて信じているの?」

「コロナ洗脳されている人たちのためにアルコールを捨てて水にしておいた」

など。

 

何を信じるのかは個人の世界観の問題なのでよいでしょう。

しかし、最後の発言は、手が除菌できなくなっているので明らかにとりの問題ではなくなっていて、かなりの人数に被害を与えてしまっています。

 

なぜ、なんの根拠もないのに完全にコロナウイルスを除外してしまうのでしょうか?

 

 

 

根拠のない軽い情報には注意して!

f:id:annem:20210417115349p:plain

pixabay https://pixabay.com/ja/

スピリチュアル系のユーチューバーたちが、軽率な発言をしていることを見たことがあります。

例えば、

 

「コロナはただの風邪」

「コロナはインフルエンザよりも軽い」

「コロナの死亡率は○○よりも低いから、大事に捉えなくていい」

「メディアは話を大きくし、ウソをつく」など…

 

コロナウイルスは完全にウソなのでしょうか?

ただの風邪なのでしょうか?

コロナウイルスは新型ウイルスなのに?

どの薬が効くのかわからないのに?

なんの根拠があっての発信なのでしょう?

SNSでどのような噂が広がっていても、どこまでが真実なのかわからないのが現状です。

 

私はスピリチュアルな人間ですが、この断定した発言には疑問です。

このようなことをYouTubeでけっこうな大人が発信しています。

ユーチューバーは登録者数や視聴再生回数や広告などで収益を上げています。

つまり、スピリチュアルといっても利益のために話している人もいるということです。

(全員ではないです)

真実ではなくても、数字を伸ばすために話している人もいるということ。

 

完全に信じてしまうのは危険なのです。

 

 

 

コロナウイルス感染者数に若い人が多いのはSNSも一因?

f:id:annem:20210417120213p:plain

pixabay https://pixabay.com/ja/

最近の感染者数に20~30代が多いのは、2020年メディアでコロナウイルスは若い人には感染しにくいと発表してしまったのも理由のひとつかもしれません。

 

しかし、ユーチューバーの根拠のない発言も原因のひとつになっているのではないのかな?と感じます。

 

私の周りには60代の女性も多くいますが、本当にコロナウイルスを怖がっている人が非常に多いです。

高齢者という年齢の枠に入るので感染したら大変とい危機感を持っています。

 

60代というのはYouTubeなどのSNSよりもTVの世界の人たち。

話の中にも「ニュースでいってた」という言葉が入ってきます。

YouTubeという言葉はほぼ出てきません。

 

逆に、20~30代は「TV見ない」という人が60代に比べて多い。

ユーチューバーやSNSの発言の影響を受けている可能性が高いのは、若い人たちなのではないでしょうか?

 

 

 

地球は三次元の星

f:id:annem:20210417114720p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

スピリチュアルは、スピリット(魂)の声を大切にするという考え方。

宇宙には法則があり、その流れに乗って生きていくこと。

植物や水、動物など、生命を大切にしていくこと。

 

地球は、物質が存在する星。

動植物や虫、水、さまざまなものが物体となって存在します。

肉体も脳も物質のひとつです。

 

スピリットだけでは、あなたも私もこの地球に存在することがなく、

肉体だけではただの形だけなので動くことができません。

ただの箱のようなものです。

 

もし、スピリットだけの存在ならコロナウイルスには感染しないでしょう。

しかし、肉体を持ち合わせてここに存在している以上、肉体を大切にすること、

つまり、三次元対策も必要なのです。

 

 

annem.hatenablog.com

 

 

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

 

コロナウイルスの対策は両方からするのがベスト

 

コロナウイルスは、地球の物質界へ偏りすぎた状態をリセットするために起きたようなもの。

これからは愛やプラスのエネルギーがより必要になります。

 

スピリチュアルな対策

f:id:annem:20210417114458p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

日々、プラスのエネルギーに包まれるように自分自身を起動修正します。

私たちは、つい外界に焦点を当ててしまい、競争や不安に襲われてしまうこともありますね。

 

 

何度失敗しても、起動修正しましょう。

行いを良くするということは、プラスのエネルギーを蓄積させてくれます。

 

 

また、自分自身が喜ぶことや快適なことをするのもおすすめです。

絵を描く、音楽を聴く、アロマを嗅ぐ、体が喜ぶものを食べる、快適なくらい眠る、自自分自身を認める、褒める…

 

あなたが笑顔になることをひとつずつ行いましょう。

 

プラスのエネルギーを蓄積させることで、波動が上がり、コロナウイルスだけでなく、他のウイルスとも波長が合わなくなります。

 

annem.hatenablog.com

 

三次元的な対策

f:id:annem:20210417114036p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

これを平行しないで感染を防ぐことは、地球にいる以上、難しいのではないかと思います。

だって、コロナウイルス関係なく、帰宅後や食事の前には手を洗いますよね?

これは、口からバイ菌が入らないようにする三次元対策です。

 

歯磨きも同じ。

花粉用のマスクも同じです。

コロナウイルスに関してだけ、なぜ、三次元対策を省こうとするのかが理解できません…

 

  • うがい
  • 手洗い
  • 消毒
  • 換気(スピリチュアル的にも流れは良くするのがベスト)
  • マスク(恐怖の人たちもいますから、エチケットの意味もあります)
  • 免疫を落とさない健康的な食事
  • 体調がすぐれない時は休む(スピリチュアル的にも内面に向かう時間なので必要)
  • 人と一定の距離を保つ(パーソナルスペースはとるとお互いに快適)…など。

 

スピリチュアル的な対策と三次元的な対策はリンクしているところもあります。

人の波動はそれぞれ異なりますし、地球に住んでいるなら上記のようなコロナウイルス対策もしておいた方が賢明です。

 

自分自身のスピリット(心)と肉体の両方を大切にするのがおすすめですよ♡

 

 

SNSも全部は鵜呑みにしないのがおすすめ!

f:id:annem:20210417113745p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

YouTubeは、自分の好きなチャンネルを選べるのがメリットですが、その数だけさまざまな人たちが発信しています。

それが、本物なのか?営利目的なのか?は、最終的には自分自身で責任を持って決めることが大事です。

 

コロナウイルスに感染してもユーチューバーは責任をとってはくれません。

 

私は20代からほぼTVは見ていませんが、必要な情報だけは拾うこともあります。

TVがすべて本物の情報だとも思っていませんが、全部がウソと決めつけることもしていません。

もし、嘘だったとしても、手洗いうがいの習慣はいろいろな予防に役立つし、損はありません。

 

私は地球に住んでいます。

スピリットと物質面と両方バランス良く見ていこうと思っています。

みなさんはどうですか?

 

いつでもあなたを大切にする選択をしてくださいね♡

本日もありがとうございました。

 

annem.hatenablog.com

 

annem.hatenablog.com

 

annem.hatenablog.com