キレイはいろいろ

ビューティースピリチュアリスト。このブログでは、誰でも綺麗になれる(かわいく、魅力的など)ことを共有しています。

おすすめキャリアオイル種類と効能。天然の綺麗を手に入れる ~その①~

 

こんにちは!アンナです。

みなさんはお元気ですか?

 

この記事では、誰でも綺麗になれる(かわいくなれる、魅力的になれる…など好きな言葉をはめてください)スピリチュアル観点からの知恵を毎回共有しています。


綺麗になれるので、ご興味がある人は最後までご覧くださいね!

 

今回は天然オイルであるキャリアオイルのお話です。


みなさんは、キャリアオイルをご存知でしょうか?
キャリアオイルは1本持っていると、いろいろと使えるので知っておくと便利です。

 

キャリアオイルについての種類別効能や使い方を3回に分けてお伝えしていきます。
肌を大切にすることができるオイルなので、ぜひ、ご覧くださいね。

 

 

キャリアオイルは日常で綺麗になれるアイテム


キャリアオイルとは、アロマオイルを希釈して使用する植物性のベースオイルのこと。


アロマオイル(エッセンシャルオイル)は、そのまま直接肌に塗布することができないので、キャリアオイルをベースにアロマオイルを何滴か入れて使用します。

アロマオイル(エッセンシャルオイル)の成分を体に届ける役割を果たしているので「carrier」と名付けられています。


実は、キャリアオイルは単体でも優秀。


栄養成分もバッチリ入っていますし、クレンジングやマッサージオイル、ブースターなど、活用方法もさまざま。

肌と相性の良いオイルは、マルチに使えて、肌にもとても良い作用があるので1本持っておくとあなたを綺麗にしてくれます。

 

 

キャリアオイルには精製と未精製がある

キャリアオイルには、精製されているものと未精製のものがあります。
未精製は、その名の通り、手を加えていいない自然近い状態。
栄養価はもちろん未精製の方が豊富です。


一方、精製されているオイルは不純物を抜いて純度の高いものにしてあります。
その工程から、栄養価は未精製のオイルに劣るものの、酸化しにくい、変質しにくいのがメリット。


​​天然オイルは酸化すると、肌や髪に悪影響を及ぼします。​​
シミ、くすみ、油焼けなどのトラブルになり、綺麗から遠ざかるので酸化は避けるのが非常に重要です。


また、精製されたオイルはアレルギーにもなりにくい。
​​


「あまりアロマについては詳しくない…」というのであれば、精製されたオイルを少量ボトルで買うのがベスト。
あなたの肌を綺麗にするために使うのですから、少量から試してみましょう。

 

おすすめキャリアオイルの種類と効能

それでは、実際にマルチに使えるキャリアオイルをお伝えします。
特徴がそれぞれ異なりますので比較してみてくださいね。

スイートアーモンドオイル

Free Almond Fruit photo and picture

 

スイートアーモンドオイルは、柔らかいオイルでマッサージに向いています。
浸透するのに時間が少々かかりますが、真皮まで到達するので美肌への効果が期待できます。
その特徴として、メラニンの生成抑制すると実験結果が出ているほど。

美白を目指すなら、スイートアーモンドオイルがいいですよ。
個人的に私は、スイートアーモンドオイルはクレンジングにも使用していますが、肌の透明感を実感しています。

 

スイートアーモンドオイルが、メラニン生成を促す酵素チロシナーゼ)の働きを阻害する作用があることも確認されました。

(公社) 日本アロマ環境協会 | アロマを楽しむ | アロマの研究・調査 | アロマサイエンス研究所 | スイートアーモンドオイルのメラニン生成抑制作用

 

酸化しやすいオイルなので、小さなサイズを買うのがベストです。​

【特徴】

  • 肌のタイプ⇒すべて
  • 粘度⇒ふつう
  • 香り⇒なし
  • 酸化⇒少々酸化しやすい
  • 効果⇒メラニン生成抑制作用、肌柔軟化、抗炎症作用、日焼けの鎮静、かゆみの鎮静、低刺激(赤ちゃん〇)

 

 

ホホバオイル

ホホバオイルは、成分の97%がワックスでできています。
​人の皮脂の成分25%がワックスを占めていることから、肌になじみが良いと有名。

このような理由からアレルギーが起きにくいのが特徴。
保湿効果を発揮し、皮脂バランスを整えてくれます​。

ネイティブアメリカンが強い日差しから肌や髪を守るために使用しているので、紫外線から肌や髪をプロテクト。


【特徴】

  • 肌タイプ⇒すべて
  • 粘度⇒軽い
  • 香り⇒なし
  • 酸化⇒非常にしにくい
  • 効果⇒保湿、アンチエイジング、殺菌、バリア機能を守る

アプリコットカーネルオイル(あんず油)

 

アプリコットカーネルオイルは、軽いテクスチャーなのでマッサージや全身のクリーム代わりに向いています。

 


​肌を柔らかくし、肌の新陳代謝を上げてくれるのでハリやトーンアップが期待できます。



実際に私はアプリコットカーネルオイルを全身のクリーム代わりに使用していますが、自然なツヤとハリが出て、肌が輝くようになったのを実感しています。(※個人差あり)
透明感も出たので、新陳代謝の効果ではないかと感じております。

【特徴】

  • 肌タイプ⇒すべて
  • 粘度⇒軽い
  • 香り⇒ほぼなし
  • 酸化⇒しにくい
  • 効果⇒肌柔軟化、アンチエイジング、水分保持、かゆみの緩和

 

長くなりますので、この辺で今回は終わりにします。
次回はキャリアオイルの種類からお話します。

本当に天然オイルは肌に入れると自然な綺麗へ繋がるのを感じております。
化粧品とは違った綺麗なので試してみてくださいね!


最後まで読んでくださってありがとうございました☆

また次回にお会いできたら嬉しいです。



それでは、see you。