人生、いろいろな綺麗がある

40代女性の私が今まで見てきた真のビューティーを時にスピリチュアルな視点も加えて、そのまま綴ります。https://annem.hatenablog.com/entry/2020/05/06/144223?_ga=2.72501395.126750168.1588522963-731991130.1587911762

殺菌効果もある唐辛子の効果で健康的なキレイを目指す

こんにちは!Annieです。

 

みなさんは辛い食べ物はお好きですか?

最近、唐辛子をよく食べたくなるので、ちょっと栄養や効果などを調べてみました。

 

今のこの時期の私たちの体に良いかもしれませんので、ご覧くださいね。

 

 

唐辛子の効果4つで健康的なキレイへ

 唐辛子には私たちの体をサポートしてくれる効果が主に4つあります。

 抗菌や殺菌効果が強い

https://cdn.pixabay.com/photo/2015/06/08/14/47/chili-801719_960_720.jpg

pixapay  https://pixabay.com/ja/

 

唐辛子を日常的に使う国といえば、メキシコやインドなどの暑い国。
暑い国では、食べものが悪くなりやすいので唐辛子の殺菌や防虫効果を使っているそうです。


その唐辛子の効果は人の体でも同じように働き、摂取することで風邪やウイルス予防に繋がります。
今、予防としても殺菌効果のある唐辛子はベストタイミングなのではないでしょうか?

 

殺菌については、こちらの記事でも紹介しています。

annem.hatenablog.com

 

annem.hatenablog.com

 

脂肪分解効果でダイエットにも

f:id:annem:20200428194433j:plain

we♡it https://weheartit.com/entry/228871829?context_set=113016952-exercise&context_type=collection

唐辛子に含まれるカプサイシンには、脂肪燃焼効果があります。

唐辛子を食べた後に運動をすると脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエットしている人は上手に取り入れて効果を発揮させましょう!

 

北海道極旨スパイシースープカレー

野菜、お肉や魚介類など、一度にたっぷり栄養が摂れます。

 

塩分を控えて高血圧予防

f:id:annem:20200428194138j:plain

we♡it https://weheartit.com/entry/182125670?context_page=2&context_query=chili+cheese+fries&context_type=search

スパイス系の料理には、塩分を抑えても美味しく食べれる特徴があります。
つい塩分過多の食事をしてしまいがちな時には、唐辛子をほんのひと振りするだけで、塩分をいつもより抑えることができます。

 

女性は、むくみ防止にも繋がるので試してみましょう。

 

 便秘には唐辛子と乳酸菌の相性◎

f:id:annem:20200428193102j:plain

we♡it https://weheartit.com/entry/326205507?context_page=2&context_query=chili+pepper&context_type=search

唐辛子は乳酸菌発酵を促進しているという論文があるそうなので、キムチで摂ると便秘改善の効果が高まります。

 

また、キムチに入っているニンニクも乳酸菌との相性が良いそうです。

その他、免疫力もアップする効果もあるとので、今のシーズンに最適ですね。

 

乳酸菌は香辛料に対して抵抗性が強く、場合によっては香辛料によって乳酸発酵を促進されることがあり、実際に利用されている

「KAWASHIMAYA」

https://kawashima-ya.jp/contents/?p=14542#SEC_03

 

 

〇韓国調味料 万能の素 レシピ

唐辛子、牛脂、ニンニク、塩といたってシンプルな調味料。

簡単にスンドゥブチゲなどが作れると人気です。

 

唐辛子の食べ過ぎには要注意!!!

唐辛子は刺激が強いため、食べ過ぎると体にダメージを与える可能性があります。

脳に悪影響が出る

f:id:annem:20200427200916j:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

激辛ブームで、無理に辛い料理を食べるTV番組などを見かけますが、辛すぎると脳に悪影響です。

 

激辛唐辛子料理には、「辛い=痛い」となりストレスとして脳に伝達されます。

 

ストレスがかかるとアドレナリンが分泌されますが、過剰になってしまうと睡眠障害やうつなどに繋がる可能性があると言われており、ヨーロッパではキムチ輸入禁止にしている国もあるそうです。

一番辛い唐辛子で脳血管にダメージ、男性入院、米。

「CNN」

https://www.cnn.co.jp/fringe/35117471.html 

 

粘膜が荒れる

f:id:annem:20200428200157p:plain

pixapay https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89-2565766/

唐辛子を食べ過ぎると、口の中がヒリヒリしたり、胃やお尻に痛みを感じる人もいるでしょう。

唐辛子の食べ過ぎは、体の粘膜を荒れさせてしまいます。

決して食べ過ぎてはいけないのです。

 

唐辛子と上手に付き合って健康的に

f:id:annem:20200428192732j:plain

we♡it https://weheartit.com/entry/342314141?context_page=2&context_set=113017285-beautiful-girl&context_type=collection

なんでも付き合い方が大事です。

目安の分量としては、唐辛子がおいしく感じられる程度だと思います。

食べたくない時に無理に食べたり、分量を増やしたりするのは止めましょう。

 

おいしく食べて、心も体も健康的に美しくいましょう。