人生、いろいろな綺麗がある~スピリチュアルビューティー~

40代女性の私が今まで見てきた真のビューティーを時にスピリチュアルな視点も加えて、そのまま綴ります。https://annem.hatenablog.com/entry/2020/05/06/144223?_ga=2.72501395.126750168.1588522963-731991130.1587911762

ローズのアロマの実際の効果♡香りを纏って、肌もしっとり女っぽく♡

こんにちは!

アンです。

気が付けば、年末になっております…

今年は、イレギュラーなことがたくさんあったので、いまいちピンとこないですね。

 

さて、風の時代に入り、みなさんはどのような感覚があるでしょうか?

風の時代は『女性性の時代』とも言われていて、愛や優しさがメインへどんどん移行していきます♡

 

そこで、風の時代にピッタリなアロマ「ローズ」の効果を今回はご紹介します。

ローズの種類から、ローズの効果の実話などを入れて、お話していきます。

ぜひぜひ、ローズのアロマで女性力をアップさせてくださいね♡

 

 

 

 

女性におすすめのアロマ『ローズ』の効果♡

ご存知の人も多いかもしれませんが、ローズの働きや効果を確認してみましょう。

心への効果

f:id:annem:20201228202346p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard
  • 心の傷やダメージを癒す
  • 心を回復させる
  • 自信を取り戻す
  • ストレスの緩和
  • 幸福感

 

実際に私が使っていて感じた効果は、愛で満ちるような、愛が少しずつ広がるような感覚です。

イライラすることは減り、受け入れる大きさが広がったかのような感じがしました。

 

恋愛をしている人は、ローズを取り入れることで恋人との関係を満たすサポートしてくれるような気がしています。

 

体への効果

f:id:annem:20201228221436p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard
  • 生理不順の改善
  • PMSの軽減
  • 更年トラブルの軽減
  • エストロゲンによるコラーゲンの生成サポート

 

ローズは、子宮との関わりが深いと言われている花です。

女性の体に働きかけて、婦人系を改善してくれます。

実際に、周りを見てもローズを使っている人たちは、肌もツヤが出ている人が多いと感じています。

 

ホルモンバランスが整うので雰囲気も女っぽくなるし、エストロゲンの効果でコラーゲンが生成されているのかもしれません。

 

私の体験から言えば、あんなに独身の頃はローズが大好きだったのに、妊娠した瞬間に気分が非常に悪くなり体が拒絶しました。

調べてみると、妊娠中にローズは厳禁!!!

体は知っている、嗅覚は体にベストな香りを選んでくれるとわかった瞬間でした。

 

ローズは、女性らしさを体内からもサポートして、雰囲気としても漂わせてくれます♡

 

 

肌への効果

ローズには「ダマスク」「センチフォリア」「アルバ」と大きく分けて3種類あります。

種類によって少々効果に違いがあるようなのでご紹介します。

 

ダマスクローズ✿

f:id:annem:20201228214809p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

ダマスクローズは、バラの女王と呼ばれるほど、香りが華やかです。

高級ブランドにも使用されていることが多く、もっとも良いと言われているのがブルガリア産です。

 

ダマスクローズの主成分であるゲラニオールとネロールは、肌の弾力を回復する作用があります。

そのため、アンチエイジング効果に向いています。

 

中でもローズオットー精油には、紫外線による細胞ダメージを緩和。

香りを嗅ぐだけでもバリア機能がアップするというデータもあります。

 

・ローズウォーター ダマスク 生活の木 200ml

華やかな香りにうっとり。

 

✿センチフォリアローズ✿

f:id:annem:20201228214240p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

センチフォリアローズは、花びらが何層にも重なっているかわいらしいローズ。

華やかなのに、どこか透明感があって品のある香りが特徴です。

 

センチフォリアローズエキスには、ヒアルロニダーゼを阻害する働きがあるので、肌のヒアルロン酸を守ってくれます。

 

そのため、肌のツヤや潤いハリをキープすることができます。

抗炎症作用で肌荒れを鎮めたり、紫外線を浴びた肌を鎮静すしてくれます。

 

・ニールズヤードレメディーズ ワイルドローズハンドクリーム 50ml

優雅な香りにうっとり。

肌はしっとりと包み込んでくれます。

 

✿ローズアルバ✿

f:id:annem:20201228214955p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

ローズアルバは、白または、薄いピンクのみで作られたローズエッセンス。

 

ローズアルバに含まれるローズ・アンヒドリドには、メラニンを抑制する成分があります。

シミにも効果があると言われていて、話題のコウジ酸よりもメラニン抑制効果が高いことがわかっています。

 

・ローズアルバフローラルウォーター フロリハナ 200ml

主張が少なく、優しい香りは控えめで美しい女性にピッタリ。

 

 

ローズには恋愛に効く?観察してきたローズの効果

女性はローズが好きな人が多いですね。

私も好きで独身の頃はよく利用していました。

 

ローズサプリメント

ローズミスト

ローズのスキンケアライン

ローズの香り…

 

ローズずくしです。

実際にローズを使って感じたのは、ローズのエネルギーや分子を体内に入れると、ふんわりした気持ちになるということでした。

 

ローズを取り入れた時の実際の効果や周囲の観察結果をいくつかご紹介しますね。

 

気分が優しくゆったりする♡

f:id:annem:20201228191703p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

ローズを使うとゆったりしたような優雅な気分になることが多く、イライラしたり、無駄に起こる回数が断然減っていた気がします。

 

そのおかげか、恋人だった今の主人ともほぼケンカすることはなく、仲良しでした。

 

雰囲気がやさしくなる♡

f:id:annem:20201228200830p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

 

ローズを飲んだり、纏ったりすると、女性ホルモンが活性化するからなのか、香りでゆったりするからなのか、雰囲気がやわらかくなっていきます。
 

パステルカラーのファッションが合うようになり、自然に優しいカラーを選ぶようになった自分に出会うこともあります。

ホワイトやベージュなどの中間色もしっくり。

 

黒を着ても、優しい雰囲気が残るようになります。

 

男性にモテやすくなる♡

f:id:annem:20201228200620p:plain

pixabay https://pixabay.com/ja/

加えて、周囲を観察していましたが、ローズを身に纏っている女性はモテている人が多いような気がします。

男性が優しくするというか…よく接しに行くというか、よく助けているというか。

 

ローズを使い続けると、気分がゆったりするので男性からすると接しやすいのだと思いますし、ふんわりした雰囲気を身に纏っていると気になるのかもしれません。

女性ホルモンが活性化されて女性らしい魅力が溢れるのではないかなと思います。

 

ローズは、恋愛中の人やこれから素敵な恋愛をする予定の人、今の彼やご主人と仲良くしていきたい人に使ってもらいたいアロマです。

 

肌が白くなる♡

f:id:annem:20201228201439p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

肌が白くなるのは『ローズアルバ』のみですが、

ローズアルバをブースターとして毎日使用していると、気づかないうちに肌が白くなっています。

 

周囲からも「本当に白いね!」と言われることが多かったです。

美白を目指している人にはおすすめです。

 

ヴェレダ ワイルドローズオイル 100ml

体ごとバラの贅沢な香りに包まれるボディオイル。

スペシャルなお手入れにも♡

 

 

ローズの香りが好きならどんどん使って女っぽくいって♡

f:id:annem:20201228220721p:plain

we♡it https://weheartit.com/dashboard

アロマは嗅覚から微量にローズの成分が体内へ入るので、香りを嗅ぐだけでも心と体へ作用されます。

 

化粧水は肌から入り、天然成分であるアロマは血管にまで入り込んでくれます。

体内にローズが広がれば、ローズと一体化されて女っぽい女性になっていきますよ♡

 

ハンドクリーム、サプリ、ローズウォーター、スキンケア、天然香水など、いろいろあるので、ぜひ、ローズが好きな人はどんどん使って心も体も愛が溢れるような女性になりましょう☆

 

 

annem.hatenablog.com

 

annem.hatenablog.com