人生、いろいろな綺麗がある

40代女性の私が今まで見てきた真のビューティーを時にスピリチュアルな視点も加えて、そのまま綴ります。https://annem.hatenablog.com/entry/2020/05/06/144223?_ga=2.72501395.126750168.1588522963-731991130.1587911762

「空気読んでよ!」は他人を不愉快にする!やんわり伝えてかわいくいこう♡

こんにちは!Anneiです。

お久しぶりですが、みなさんはお元気でしょうか?

 

久々に出勤したりして、忙しい日々を過ごしている人が多いかもしれませんね。

出勤している人は、人間関係が面倒になっている人もいることでしょう。

 

人間関係でよく聞く「空気を読んでよ」という発言。

これは、これからの時代、今までよりもさらに不要なエネルギーになります。

 

今回は、「空気読んでよ」という雰囲気やエネルギーについてお話していきます。

 

「空気読んでよ」はマイナスエネルギー

https://cdn.pixabay.com/photo/2018/09/13/20/22/smoke-3675678_960_720.jpg

we♡it https://weheartit.com/

 

かなり前から日本に存在する「空気読んでよ」のエネルギー。

結論からいうと、この醸し出す雰囲気やエネルギーは「マイナスエネルギー」です。

つまり、人を不愉快にさせるということ。

 

 

不愉快なエネルギーを伝えたい相手に送っているだけでなく、そこの空間を異様なエネルギーにしているということになるので、同じ近くにいる人たちも不愉快なエネルギーに包まれる可能性が高くなります。

 

つまり、周囲にも迷惑をかけているということです。

 

「空気読んでよ」の先には悪口

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/30/14/19/doll-1705418_960_720.jpg

pixabay  https://pixabay.com/ja/

 

「空気読んでよ」という人たちは、陰口をたたいている人が非常に多く、その場に不愉快なエネルギーを発散させ、振り撒いています。

 

「空気読んでよ」という人や思うクセがある人は、自分で直接表現することができない人がする傾向があります。

 

自分で表現することができないという自覚がないので、要求がストレスという形になって心の中に蓄積します。

 

そのストレスを解消しようと悪口として発散していくのです。

しかし、根本的に自分の要求を伝えることができていないので、解決には至りません。

 

自分を理解して表現する

https://data.whicdn.com/images/346193180/original.jpg

we♡it https://data.whicdn.com/images/346193180/original.jpg

 

自分で表現できない、しようとしないのに「私のことをわかってよ」「わかって当たり前」と思っていることは非現実的なこと。

 

稀に、エネルギーレベルが高い人が見えてしまうことがあっても、ほぼ心の中を読んでくれる人はいないと思っておくと良いでしょう。

 

「わかって、わかって」は、貰いたい貰いたいのエネルギーです。

他人からエネルギーを引っ張るような行為は、人を不愉快にさせるのでやめるよにしましょう。

 

では、どうするか?

 

それは、まず自分が自分自身を理解することから始めます。

 

その人に何をしてほしいのか?

その人に何を伝えたいのか?

そのためには何が必要なのか?

本当に人に伝える必要があるのか?

 

その時々で違う回答が出てくると思います。

その時に必要だと思う行動をとってみましょう。

伝えるだけで、スッキリしてしまうこともあるので、きちんと自分の思いは自分の言葉で伝えるようにするのがおすすめです。

 

自分と相手は違う環境下で育った違う人

https://cdn.pixabay.com/photo/2019/02/08/22/28/valentines-day-3984154_960_720.jpg

pixabay  https://pixabay.com/ja/

 

基本的に似たようなエネルギー同士で集まる傾向にありますが、だからといってすべてが同じということは100%あり得ません。

 

また、育った環境や経験も当然違ってくるので、他人が100%理解することなどあり得ないのがふつうです。

 

このことを理解していれば、相手がわかっていなくても、1回で伝わらなくてもイライラいすることはありません。

 

「すぐに理解してもらえる」と思っていることが非現実であるということに気づきましょう。

 

積極的に「空気を読む」ことができると楽なこともある

https://data.whicdn.com/images/344261576/original.jpg

we♡it  https://weheartit.com/dashboard

 

どうやら「空気読んでよ」は、日本特有の伝え方であるそうです。

海外の人にこれをやっても通用しないそうです。

 

しかし、日本には「空気を読む」=「思いやり」というパターンも存在します。

人に気づいてもらいたいという気持ちよりも、積極的に「空気を読んで思いやりを実行する」のはおすすめです。

 

理由としては、

 

  • 周囲の人のマイナスのエネルギーをプラスエネルギーに変えることができるから。
  • 宇宙には廻るという法則があり、思いやりを自分から出せば、廻ってくるから。
  • さらに、思いやりを廻すことで周囲のレベルも引き上げ、拡がっていき、住みやすい環境になるから。
  • 思いやりある行動をし続けていくと、顔(人相)が変わり、魅力が出るから。
  • これからの時代は、エネルギーを整えることが必要だから。

 

プラスエネルギーは、その人をプラスエネルギーで包むようになります。

そのため、余計なトラブルや不愉快なことが起こりにくくなっていくので、せっかくなら「空気を読める」=「思いやり」を差し出せるようになりたいですね。

 

やんわりと伝えていきましょう♡

https://data.whicdn.com/images/342355503/original.jpg

we♡it  https://weheartit.com/dashboard

 

何も言わないで「わかってよ」「空気読んでよ」は、不要なマイナスエネルギーです。

 

特にこれからの風の時代は、不要となっていくので気づいたらすぐにやめるようにしていきましょう。

周りを不愉快にしてしまう上、自分自身の魅力を奪うことになりかねません。

 

言葉や態度で表現する際には、やんわりと伝えるように♡

キツイ言い方をしてしまうと台無しになるので気をつけて、これからの平和な時代へ進んでいきましょうね。

 

今年は急速に時代が変化!!!

   ↓

annem.hatenablog.com

 

 こちらもこれからの時代は不要です。

    ↓

annem.hatenablog.com

 

可愛くいるなら内面から♡

  ↓

annem.hatenablog.com