それぞれの綺麗を輝かせるために

40代女性の私が今まで見てきた真のビューティーを時にスピリチュアルな視点も加えて、そのまま綴ります。https://annem.hatenablog.com/entry/2020/05/06/144223?_ga=2.72501395.126750168.1588522963-731991130.1587911762

生理前(PMS)の症状とスピリチュアルな関係♡生理前は心のデトックスに最適

こんにちは!アンです。

みなさんはお元気でしょうか?

これから白が映える冬がやってきます。

寒さ対策を万全に楽しく過ごしてくださいね!

 

本日のテーマは生理前(PMS)です。

みなさんは、何か症状がありますか?ないでしょうか?

私はある時とない時があります。

不思議といつもあるのではありません。

そこで今回は、生理前(PMS)の症状とスピリチュアルな関係を解いていきます。

症状が少しでも軽くなりますように☆

 

 

 

 

 

私の生理前の症状(PMS)とスピリチュアル

we♡it https://weheartit.com/dashboard

私の経験ですが、若い時は毎月PMSの症状があり、生理前が辛かった記憶があります。

腹痛、腰痛、肩こり、首こり、頭痛、顔色が悪い…

あまりにもテンションが低いため、毎月、友人に当てられたくらいです。

しかし、ある時からPMSの症状はほぼなくなりました。

正確に言うと、ある時とない時があるといった感じ。

 

通常、年齢を重ねた方が老化からPMSの症状も悪化しやすい印象がありますね。

しかし、私は逆です。

 

なぜでしょうか?

 

それは、20代初めに大規模なデトックスをスピリチュアル的に行ったからです。

それまでに塞いでいた感情、無視してきた悲しみや怒り、恐怖、心配や不安など、一般的にネガティブと言われる感情をすべて見て、流していきました。

 

それがある程度終わると、生理前の症状であるPMSはほぼなくなり、気が付けば生理が来るという感じになりました。

 

 

生理前の症状であるPMSは、肉体的な解決だけではなく、スピリチュアル的な解決も必要なのです。

 

 

annem.hatenablog.com

 

 

生理前の症状(PMS)の原因

生理前の症状(PMS)の原因には大きく分けて2つあります。

肉体的な原因

1つは肉体的な原因です。

これは、人間の身体の仕組みになるため、受け入れること。

また、修正できることは軌道修正するのがおすすめです。

 

  1. 生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されるから
  2. 食生活
  3. 運動不足
  4. 生活習慣

 

1.プロゲステロン(黄体ホルモン)

we♡it https://weheartit.com/dashboard

pms-navi.jp

この原因については、女性の体の神秘です。

知って受け入れましょう。

 

2.食生活

pixabay https://pixabay.com/ja/

日常的にジャンクフードや嗜好品、、アルコールが多い、外食が多く塩分を摂りすぎなど、食事のバランスが良くない場合、生理前に症状が出やすいです。

日頃から体の流れを良くするような自然に近い食べもので栄養バランスの良い食事を心がけます。

 

3.運動不足

we♡it https://weheartit.com/dashboard

運動不足だと、新陳代謝が悪いので老廃物の排出がうまくいきません。

プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響だけでなく、排出すべきものが溜まってしまうのでより体が重くツラくなります。

 

また、運動不足はうっ血しやすいので生理痛にも繋がってしまいます。

運動は、できる範囲で行っておくと生理前の症状(PMS)は軽くなります。

 

4.生活習慣

we♡it https://weheartit.com/dashboard

日頃の生活習慣が影響していることもあります。

仕事がPCである人は目、首、肩が凝っていることが多く、生理前にも同じような症状がでやすいので、その日のうちにストレッチや軽く動かすなどして、血行促進しておくのがおすすめです。

 

睡眠不足で生活している人は、ホルモンバランスが乱れやすいので生理前の症状(PMS)もかなりツラい傾向があります。

できるだけ、睡眠はたっぷりとりましょう!

 

 

スピリチュアル的(精神的)な原因

we♡it https://weheartit.com/dashboard

肉体的な原因がほぼないのに、生理前の症状(PMS)がある人は、スピリチュアル的な視点で見てみましょう。

 

私の経験談からも推測できるように、一般的にネガティブと言われている感情が溜まっていると、体からさまざまな形で生理前の症状(PMS)が表れます。

 

日頃、無意識に自分自身の感情を抑え込み、相手に嫌でも合わせていたり、やりたくないことを無理にがんばっていたりと、体や心の声を聞かずにいると、悲しみや苦しみとして感情が蓄積します。

 

感情が蓄積してるということは、イメージとしてはパイプにゴミが詰まっていて水が流れにくいという感じです。

 

パイプに流れる「水」が人の体でいうと「気」宇宙からのエネルギー。

 

「気」の流れ(エネルギーの流れ)が悪くなると、内部から湧き出る宇宙からのエネルギーが入り込むスペースがなく、枯渇した、鈍った状態に。

「気」の流れが悪いと「血」「水」の流れも悪くなるので、生理前の症状(PMS)が出やすくなってしまうのです。

 

 

生理前の症状(PMS)をスピリチュアル的に軽くする方法

we♡it https://weheartit.com/dashboard

生理前のツラい症状(PMS)を軽くする方法は、生理前に来た時の自分自身の感情に触れること、見ることです。

 

大抵、生理前の症状(PMS)がある人はイライラや落ち込み、無気力が感情として湧き上がってくるケースが多いと思います。

 

「イヤだっ!」

 

ではなく、

 

「ラッキー!」

 

なのです!!!

だって、ひとつ解放できるのですから!

 

批判せず、非難せず、否定せず、ただただひたすら見てみましょう。

時に悲しみでいっぱになるかもしれません。

そういう時には思う存分、泣いてしまうことが重要です。

 

「大人だから」

「こんな場所で」

「こんなことくらいで」

 

そんな理由であなたの感情を止めないようにしてくださいね。

涙が止まるまで、スッキリするまで泣いてしまいましょう。

 

怒りが止まらない時、周囲には危害を加えないように節制しつつ、感情は感じましょう。

欲を言えば、ひとりになるのが望ましいです。

何に対して怒っているのか、その怒りの奥にはどのような悲しみがあるのかを聞いてあげると落ち着きます。

 

本当は、日々にできていれば、生理前の症状(PMS)はほぼ出ません。

運動や食事と同じくらい、スピリチュアル的な浄化は日常に大切なことなのです。

 

 

生理前の症状(PMS)が出て、スピリチュアル的に内面に向かう時には、アロマがあると落ち着きながら見ることができるのでスムーズです。

 

あなたの感情はあなたの人生に大切なメッセージを持っているので、耳を傾け、まるごと包み込んであげましょう♡

 

♦天然ロールオンフレグランス

女性ホルモンにも良いゼラニウムやローズを中心にブレンド生理前に香ると芯から落ち着きます。

 

 

 

バスソルト


ロータスジャスミンの香りと塩の効果でバスタイムもリラックス&デトックス

 

 

♦ジンジャーハーブティー


ジンジャーで血行促進。心身ともにデトックス

 

 

 

生理前の症状(PMS)はデトックス!きれいになる時期

we♡it https://weheartit.com/dashboard

ツラい生理前の症状(PMS)は、今まで蓄積してきた感情です。

これを感じていくことによって、浄化され、生理前の症状(PMS)は徐々になくなっていきます。

 

生理前の症状(PMS)が出てきた時は、ただただあなたががんばってきただけという証拠。

このタイミングですべてのあなたを受け入れて優しくしましょう♡

みなさんの生理前の症状(PMS)が少しでも軽くなりますように♡

 

今回もありがとうございました!

 

 

 

 

annem.hatenablog.com

 

annem.hatenablog.com

 

annem.hatenablog.com

 

 

annem.hatenablog.com